【俺は君のイキ声が聞きたいっ…!】隣の部屋のエッチの声の正体は学園のアイドル!?

   2015/08/24

大学に入ってひとり暮らしを始めたのはいいけれど・・・
家賃をケチって安い部屋にしてしまったせいか、隣の部屋の音が全部聞こえてきます。

音楽を聴いているくらいならまだ許せるのですが、毎晩のように聞こえてくるのはエッチする時のイキ声なのです。
最初のうちはラッキーと思っていたのですが、夜遅くまで、しかも毎晩聞かされてはだんだんイヤになってきます。

大学生になったら彼女もできてヤリたい放題!と思っていた主人公ですが、まさかこんなかたちでイキ声を聞かされるとは思ってもみなかったようです。
唯一の救いは学園のアイドルことみちゃんと同じ講義をたくさん取っていることくらいです。
せめてあのイキ声がことみちゃんのものだったら・・・
そんな妄想をするくらいしかできません。

ことみちゃんに声をかけることもできずにトボトボと家に帰る主人公。
今夜もまたあの声を聞かされるのかと思うと正直キツいのです。
ところが、家に入ろうとしたその時、ことみちゃんが主人公を呼び止めます。

何故こんなところにことみちゃんが・・・!?
ことみちゃんは主人公の疑念を晴らすかのように”あること”を告白します。
実は隣の部屋の住人はことみちゃんであり、あのイキ声を出していた張本人だったのです。
ことみちゃんは部屋の壁が薄いのは知っていたのですが、空き部屋だと思っていたようです。

ところが、主人公が入居していたことを知って、恥ずかしい思いをしながらも謝りに来たのです。
ここからは「俺は君のイキ声が聞きたいっ…!」のタイトル通り、ことみちゃんから直接エッチなイキ声を聞くべく主人公ががんばる日々がスタートします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket